同じことの繰り返しに飽きた人のブログ

同じことの繰り返しの毎日に飽きた人が書いているブログです

ごはんのプレッシャー

ごはんを炊くのは夫のほうが多い。夫のほうが帰りが早いからだ

 

ごはんを炊いてくれるのはありがたい。夕飯の支度が早く済むから、ありがたい

 

ありがたい…

 

ありがたいのだが…

 

 

ごはんを炊かれると、おかずを絶対に作らなくてはならない気持ちになる

 

仕事の時間がバラバラなので、

夕飯くらいは一緒にたべようとなんとなく決めていた

 

おかずももちろん一緒につくるのだが、

私がメニューを決めたり、段取りをして、

夫が調理しやすいところまでもっていかなくてはならない。

 

残業して疲れて料理を考える気が起きない、外で食べちゃいたいと提案したくても

もうすでに、

ご、ご、ごはんが炊けている…

 

少し、ストレス。

 

 

ある日、夫に気持ちを伝えたら

 

夫は、一緒に食べるよりも、一緒におかずをつくることのほうが

1日の中で一番好きな時間なんだと言った

 

夫は私をいじめたいわけでも、主婦を求めているのではなく

彼なりに大事な時間を作りたかったようだった

 

気が付かなくて、ごめんね。

 

今日も一緒に夕飯、つくろうね。

 

パナソニック炊飯器「Wおどり炊き」×はてなブログ特別お題キャンペーン #わたしの推し米

パナソニック炊飯器「Wおどり炊き」×はてなブログ特別お題キャンペーン
by パナソニック

転居はよくありません

引っ越しの相談をしながら列に並び、

引いたおみくじには「転居 よくありません」

 

そんなこともあります

 

 

同棲してもうすぐ2年、結婚して1年になり

今住んでいる家の更新が迫っている

 

ずっと2人のままだったらこの家でもいいんだけど

もしかしたらどちらかが働けなくなったり、家族が増えると

家賃が高すぎて家計が火の車である

 

今の家に不満はないが、もしものことを考えると

引っ越しを考えるいい時期なのではないか?

 

そんな話を配偶者としていたところで、「転居 よくありません」

 

神さまはどこかで見ているのだろうか?

 

今年も欲深にならず、今の生活を楽しみたいと思う。

贅沢な悩み

結婚して、子供を産んで、保育園に預けて、働く

それが当たり前になっているように感じるが

それが当たり前になっていることに、私はまだ慣れない

 

 

社会とのつながりのために、職場復帰をするという意見を

ネットで見たことがあるが

社会とのつながりが欲しいならパートでも内職でもいいじゃないか

 

会社は利益をうみだす場所であるのに

利益をうみださない人が在籍していいのか?

 

 

まだ小さいお子さんをもつママたちがいる部署で

今日はあの人がお休み、今度はこの人がお休み

 

じゃあ(子供もいないし時間の融通がきく)あなたお願いねとなる

 

フォローばかりの毎日、少し疲れます。

でもその人たちがお休みしないと、仕事がなくて暇な毎日。

 

 

本当に贅沢な話だけど、もっとがむしゃらに、

残業してもいいから、一生懸命考えて仕事したい。

 

そういう相談をすると、子どもをつくれば?という

とんちんかんな答えをだす人もいる

 

働きながら子育てをしている人を近くでみて、大変さが伝わってくるからこそ、

こどもがいないうちに、仕事を頑張りたいと思うことって

そんなに変なこと?

 

 

この出口のみえないトンネルのような日々から抜け出したい。

 

理想を探す旅

 

 

理想のコンビの『理想』ってなんだろうか

 

 

配偶者に「理想の夫婦とは何か?」尋ねると

 

それを探すために自分たちは夫婦になって

 

これからの長い旅の中で見つけるんだろう、と

 

----

 

ロマンチックな回答はさておき、

 

理想は、同じ価値観の者の間でつくるものだと

 

ふと気づかされた

 

 

理想のコンビ、理想のカップル、理想の家族 etc.

 

皆さんの理想ってなんですか?

 

はじめましてのごあいさつ

2018年12月末

 

毎日の同じ仕事の繰り返しに飽きたので

 

文章を書くことで頭のリフレッシュになるかと考え

 

ブログ開設に至りました

 

 

ふと頭によぎったこと

 

疑問に感じたこと

 

好きな数学や音楽のこと

 

 

つづりたいです